横浜の本牧エリアにある「李園」は家族経営の温かい町中華屋さん。何を食べてもおいしいので、豊富なメニューを全て制覇したくなります。

横浜の本牧エリアにある「李園」は家族経営の温かい町中華屋さん。何を食べてもおいしいので、豊富なメニューを全て制覇したくなります。

【店名】
李園
【所在地】
横浜市中区本郷町

【性別】女性
【年齢】30歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
昔からこの近くに住む、近所の人においしいとお薦めされたので行ってみました。
家から近かったので、休日のお昼に行きました。

【誰と行ったか】
夫と二人で行きます




【お店の雰囲気】
大通りに面した昔ながらの町中華という感じの見た目です。
駐車場がないのが欠点です。
駅から近いわけじゃないのに…
メニューが壁に所狭しに並んでいます。
店内は狭く、基本的には相席となります。
店員さんは中国人でご家族でやっているように見えます。
接客担当は元気なお姉さんです。
大体の店員さんは調理場にいます。
予約はしたことがありませんが、いつも満席に近いですが、大体入れます。

【注文したもの】
油淋鶏、パイコーメン、チャーハン




【感想】
どのメニューを食べてもおいしい!となります。
チャーハンなどの米類、パイコーメンなどの麺類、炒め物などのおかず系、全て自分では作れない本格的な味がします。
やっぱりチェーンやその辺のお店では食べられない地元の人気店、という違いを感じます。
味が濃くてこってりしたものはちょっぴり苦手です。
ですが、中華の舌になるときはきまって李園です!熱々のチャーハンやスープを飲んだ時に幸せな気持ちなります。
メニューは大盛りではないので、少食のわたしでも家族とシェアすれば色々なものが食べられるのも嬉しいです。
食べ盛りの方には単品だとたりないと思います。
中華の円卓に相席してみんなでハフハフとご飯を食べる雰囲気も好きです。




【他のメニューやトッピングなど】
トマトタンメンが有名なようで、一度頼みました。
さっぱりとしているけどコクがあって美味しかったです。
水餃子も焼き餃子も美味しいです。
水餃子はもちもち、焼き餃子はジューシーでした。
デザートは食べたことがありませんし、メニューにあったかな?という感じの存在感です。




【エピソード】
夫婦で大好きなお店です。
休日に中華の気分になったらよく行きます。
緊急事態宣言のときはしばらく休業していたので、すごく残念でした。
すごく親切な接客、という感じではありませんが明るくあったかく、活気のあるお店だと思います。
テイクアウトもしているようなので、もうすぐ子供が生まれるので、産後はテイクアウトにして自宅でも楽しもうと思います。




【知人の評判】
ご近所の方は何を食べても美味しいよね、と言っていました。
この近くにテレビでもよく紹介される町中華のお店がありますが、近所の方は李園の方が美味しいよね、といっています!まだわたしの友人を連れて行ったことがないので、今度遊びに来た方がいたら連れて行って、みんなでワイワイ色々な料理を頼んでみたいと思います。




【他との比較】
まず熱々の中華鍋で作られたチャーハンはパラパラで一口食べた途端おいしい!と感じます。
油淋鶏は油っぽく甘くないのに、カラッとサクッとしています。
お惣菜とは違います。
タレも酸味と甘味のバランスがいいです。
味が濃い、というわけじゃないけど、しっかり味付けがありふかみがあります。
そういところが他のお店とは違うと感じます。




【価格と満足度】
激安ではありませんが高くありません。
一品800円くらいです。
量が多くないので追加で小皿などを頼んで400円くらいでしょうか。




【期待すること】
いつまでも家族元気に店を続けてほしいなと思います。
メニューが豊富で楽しいので、メニューは減らして欲しくないです。
ランチはランチセットなどがでて、メインと小皿、小さなデザートなどがついたら、より嬉しいなとは思います!
今は、夜と昼でメニューが同じなので、そこが変わるとより行く回数が増えるかもしれません。



自分の行きつけのお店を探したいと思っていました。
家族経営の地元に愛されるまた中華屋さん。
私たち家族のお気に入りのお店を見つけられて嬉しいです。
壁一面にあるメニューを見るといつも何を食べよう!とワクワクしてますますお腹が空いてきます。
毎回一品は新しいメニューに挑戦しつつ、定番のチャーハンとミニ油淋鶏も頼んでしまいます。

李園
横浜市中区本郷町
女性・30歳・会社員
横浜の本牧エリアにある「李園」は家族経営の温かい町中華屋さん。何を食べてもおいしいので、豊富なメニューを全て制覇したくなります。