熊本市の「坦々麺とサラダの店らんてん」で、酸っぱ辛い酸辣湯麺(サンラータンメン)を食べたことないでしょ?食べようよ。

熊本市の「坦々麺とサラダの店らんてん」で、酸っぱ辛い酸辣湯麺(サンラータンメン)を食べたことないでしょ?食べようよ。

【店名】
坦々麺とサラダの店・らんてん
【所在地】
熊本県熊本市東区花立

【性別】男性
【年齢】42歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
以前の中華料理店時代からの行きつけの店。
この度移転後リニューアルオープンした為、また今後も行きつけの店に認定しました。

【誰と行ったか】
家族、夫婦2人などで何度か




【お店の雰囲気】
熊本市東区花立、通り沿いに面した鮮魚店のテナント内で営業中。
駐車場はお店の前に506台程度有り
2021年4月に移転オープンした為、店内は清潔感に満ち溢れています。
スタッフは、店主、奥さん、アルバイト。
3人。
テーブル席が6席程度。
 比較的余裕のある感覚でゆっくり座れる。
テイクアウトあり。
 お隣の魚屋さんのお刺身を使ったサラダもあり。


【注文したもの】
酸辣湯麺 サンラータンメン




【感想】
まず見た目だと、薄味そうなスープの色。
しかし中身は文字通り、しっかり酸っぱ辛いタンメンです。
 食べる前にまず、スープの香りが胃を刺激して食欲が増します。
太麺に絡まるとろみのあるスープ。
麺をすする度に程よい酸味、辛味が次々に口の中に押し寄せてきます。
旨味のあるスープは、同時にライスを欲しくなる美味しさ。
麺を食べて、ライスから麺。
 おかず感覚で次々と箸が進むタンメンです。
 
途中、スープに入っているネギが単体でも十分おかずになる。
 あまりの美味さに替え玉したのを忘れていました。
替え玉しても濃厚なスープは十分に麺に絡まります。
 
エアコンの効いた店内で汗ダラダラかきながら食べるタンメンがたまんないですね。




【他のメニューやトッピングなど】
別途にレタスチャーハンがあり絶品。
 絶妙なレタスのしなり加減、米とのバランス申し分なく良好。
こいつも、これをおかずに白米が食べたくなる旨味。
 
テイクアウト用のエビチリも美味しそうで、途中何組も持ち帰り客がいて納得。
食後の胡麻団子が何時も楽しみです。




【エピソード】
入店前に時間があったら為、隣の鮮魚店にてお魚見学が出来ました。
 普段、切り身しか見る事のない子供達を連れて行くと丁度良い時間潰しになりますし、ランチは隣で、晩飯のおかずの調達にもいいかもしれません。
鮮魚店からも らんてん の店内を見る事が出来ますので入店状況も確認出来ます。
 
トイレは鮮魚店との共有しているようです。




【知人の評判】
義理の母がダンススクールの友人を何度か連れてランチに行って好評だった話を何度聞いた事あるので、年配から子供まで幅広く支持のあるお店という認識。
 テレビの取材もオープン時から頻繁に受けている模様。
 スタッフの話では遠方からのお客さんも多いらしい。




【他との比較】
大きな特徴は調味料で、化学調味料一切使用しないため食後の胃のもたれや喉の渇きが全くの感じられません。
その為、子供たちもパクパク食べる事が出来たのだろうと思います。
 
材料は極力、地産地消を心がけていらっしゃる様です。
特に、麺や使用する油は地元も地元、かなりのご近所の生産者さんとタッグを組んでいらっしゃる様です。




【価格と満足度】
非常に満足して帰れます。
 適切な価格だと思います。
 また機会を作って行こうと思います。
次回はお酒が飲みたくなりました。




【期待すること】
期待はしませんが無口な店主がある意味特徴的で、その分奥さんが2人分喋るバランスの良い関係が非常に微笑ましいです。
しかし店主は県内でも有名な中華料理店での修行を経てからの独立で腕は確か。
 今後も美味しい料理を作って欲しいと心から思います。
 早く、お酒を飲んで美味しい料理を堪能させて頂ける様になるのを待ってます。



美味しい坦々麺があるけど食べたことあります? 熊本市東区花立にあります。
 まずスープを一口すすると、山椒がパーッと広がる風味がたまらない。
 そこからの太麺とひき肉が一緒に絡まるスープを口に含んだ時の感動。
今まで食べた事のない坦々麺ここにありって感じです。
 話すだけで鼻の頭が汗ばんできた。
 あー食べたい。

坦々麺とサラダの店・らんてん
熊本県熊本市東区花立
男性・42歳・会社員
熊本市の「坦々麺とサラダの店らんてん」で、酸っぱ辛い酸辣湯麺(サンラータンメン)を食べたことないでしょ?食べようよ。