横浜市都筑区の中華料理店「幸園」。まだ名前のない「ネギと焼き豚に甘酢をかけたもの」がやけに美味い。オーナーの奥様が素敵な笑顔で迎えてくれるお店

横浜市都筑区の中華料理店「幸園」。まだ名前のない「ネギと焼き豚に甘酢をかけたもの」がやけに美味い。オーナーの奥様が素敵な笑顔で迎えてくれるお店

【店名】
幸園
【所在地】
神奈川県横浜市池辺町

【性別】男性
【年齢】62歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
近所にあった同名の中華屋がオーナーが変わり、新装開店したので行ってみた。
前オーナーの時からよく通っていたがオーナーも料理人も変わったことから試食の意味で訪れた。

【誰と行ったか】
自治会の役員さん8人で入店




【お店の雰囲気】
店自体の内装には変化はなく、店の外回りを少し新しくした感じで大きな変化はなかった。
場所自体は3階建てのマンションの1階を飲食店としているビルなので、駐車スペースも2台のままで変化はない。
又、内装の席数にも変化はなく調理人は中国の方で接客は日本人なので注文やその他の会話が普通にできるので安心して料理を楽しむことが出来る。
近所にあるため頻繁に利用する機会がふえて、馴染み客として利用している。
支払いは現金でしか利用していないが、カードの端末もあるので利用できるようだが確認はしていない。
接客はオーナーの奥様がしており、明るく元気な方で、よく店内に目配りをして此方が声をかける前に水や皿、おしぼりなどのサービス対応をしてくれるので、食事を楽しむ以外に優雅な充実した時間を過ごすことが出来るお店です。
日中は近隣の会社関係お方の利用が多く、それ以外では近くにある大型商業施設の”ららぽーと横浜”を利用したお客様が利用したりしている様子です。
常時利用するのは近隣の家族が多いように見えます。

【注文したもの】
高級品ではないのですが、裏メニューの様でネギと焼き豚に甘酢をかけたお酒のつまみです。
値段も非常に安価でいてご飯のおかずにしてもよいくらいです、裏メニューなので名前は”まだつけていない”との回答でした。




【感想】
特別な味ではないがネギの辛みと焼き豚の染み込んだ味と、料理全体にかけられていた甘酢ソースが適切な量で絡まり口の中でネギの新鮮な辛味最初に訪れ後から甘酢ソースが辛みをやわらげ調和をしてくれる。
そして最後は焼き豚がその存在感をアピールしてくる一品です。
その時同席していた人々が”なにこれ?”、”美味しい”と皆で分け合いながら食べました。
裏メニューらしいので料理名はどうしたらよいだろうか?と店員の方から言ってきた次第です。
近いうちに一品料理としてメニューに追加されるのを楽しみにしています。
見た目はそんなに派手な外観ではないのですが普通の餃子を盛り付けるさらに白髪ねぎの様に刻まれたネギを皿の上に敷き詰めて、その上に焼き豚を細切りにしてネギ全体の量の1/3位のせて、全体に適度に甘酢をかけています。
甘酢と焼き豚はお店の味付けなので詳しい事は分かりませんが、当日、飲食を行ったメンバー全員が気にったようで”次回もこれを注文しよう”、”名前はどうするの?”と店員さんに言葉を投げかけていました。
店員さんも”名前を考えていただけますか?”と返してきたのですか、さすがに高年齢の叔父さん達には難しいで答えられませんでした。




【他のメニューやトッピングなど】
お酒はビールと紹興酒、食事をしていない方も居ましたので酢豚、焼き餃子、回鍋肉、イカのチリソース、鳥皮のから揚げなど比較的短時間で調理できるメニューばかりを注文しました。
調味料は円卓の真ん中に醤油、酢、胡椒、ラー油などは整理されておかれており利用しやすいようになっています。
小皿は料理が運ばれてきた時に一緒に持ってきてくれます。
その他の料理もたくさんありますが、つまみを中心に注文したのでこの様なメニューとなりました。
味全体は前オーナー時代とは変化が有り個人で来な感想になりますが日本人の好みに合った味付けになったと感じました。




【エピソード】
オーナーが変わったことで、今回来店したメンバーは期待をしていたようです。
それは全体的に味付けが少し濃いめだったという事です。
運ばれてきた料理を口にしていざ食してみると皆”上手い!”という感想が最初でした。
近隣の中華屋がこの店しかなったこともあるでしょうがそれでも自宅近くで本格的な中華料理を出せるお店が復活したことで、気分的にもお店の味を何倍も良くした感はあります又、オーナーや接客の奥様も気さくで、何かにつけて”これ―サービスです”と出してくれるのもこのお店が地域の人々に人気の秘訣ではないでしょうか。




【知人の評判】
一緒に訪れた方々は”美味しい”という表現と、今度家族で来ようとか、行事がある時に利用したいので電話番号を聞いたりとか短い訪れた時間の中でしていました。
私は直ぐ近くなので特に何もしませんでしたが、全体的には高評価でお店の利用を今後も考えていることが容易にうかがえました。




【他との比較】
幾つか中華屋は有りますが全体的に値段が抑えられていることと、お店自体が前オーナー時代とは違いなじみやすい味になったことがあげられます。
又、昼の利用に関してはお弁当の店頭販売もあるので会社関係の人にはありがたいサービスです。
現在の新型コロナの状況を考えるとどちらにもメリットが有る方法だと思います。
お弁当はワンコインの¥500なので非常に費用に利用しやすいです。




【価格と満足度】
料金は全体的に安めで設定されている感じです。
他店と比べて劇的に安いわけではありませんが、サラリーマンの給料も上がらない時代に少しでも安価な店が有れば、少し歩いてもそちらを利用すると思います。
ちなみに、自分もワンコインならコンビニの冷えたお弁当よりは暖かい出来立てのこのお店のお弁当を利用しています。




【期待すること】
裏メニューで評判の良かったメニューはどんどん新規で追加してメニューを充実させてもらえるとありがたい。
特にこのお店は行事が終わった後や、打ち合わせが終わった後に利用するケースが多いので飲む機会が多くなります。
その時に、つまみとなるメニューが充実していると参加する人たちの会話も進むし、おいしいものを食べながら接客の上手なオーナーの奥様の会話なども楽しめて、素敵な時間を過ごさせてくれるお店だともいます。



メインのメニュー以外に、意外性を持った裏メニューの話です。
出す方は戦々恐々としているかもしれませんが、こちらも味についての好みも発言できるのでお互いにメリットは有るでしょう。
そのようないきさつを伝えられればお店への期待感も膨らみ行ってみたいと思うようになると思います。
普通の中華店では裏メニューなんて簡単には出てこないでしょうから、ここはアピールポイントだと思います。

幸園
神奈川県横浜市池辺町
男性・62歳・会社員
横浜市都筑区の中華料理店「幸園」。まだ名前のない「ネギと焼き豚に甘酢をかけたもの」がやけに美味い。オーナーの奥様が素敵な笑顔で迎えてくれるお店