仙台市で中華を楽しみたいなら「成龍萬寿山」。水煮肉片(すいじゅーろーへん)っていう豚肉の激辛煮込スープがうまい!

仙台市で中華を楽しみたいなら「成龍萬寿山」。水煮肉片(すいじゅーろーへん)っていう豚肉の激辛煮込スープがうまい!

【店名】
成龍萬寿山
【所在地】
宮城県仙台市

【性別】男性
【年齢】35歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
コロナ前は夜遅くまで営業していたため、飲んだあとの締めのラーメンを食べる目的で行ってみたのがきっかけです。

【誰と行ったか】
一人で行きました




【お店の雰囲気】
飲み屋街の中にあり駐車場はありません。
外観は中国の暖簾等がかかっており派手な印象です。
席数は一階と二階で50席ほどです。
支払い方法はカードも使用できます。
水は店員が注いでくれますが、中国の人がほとんどであり丁寧な接客は期待できません。
量が多いので客層は昼は男性中心、夜は飲みに来てる人もいれば夜ご飯を食べに来てる家族連れもいます。

【注文したもの】
水煮肉片(すいじゅーろーへん)




【感想】
水煮と名前に入っていますが、日本語で無理矢理表現するなら豚肉の激辛煮込スープです。
届いた瞬間にラーメンどんぶりいっぱいに(こぼれてます)真っ赤なスープと明らかに脂が多そうな豚肉、大量の鷹の爪が見えます。
味は見た目通りの激辛ですが、豚肉やにんにくの味もしっかりしている濃い味です。
メニューは基本単品なので、これだけ頼むのは持ち味を活かしきれません。
昼は白飯大盛り、夜は生ビールで流し込むのがお気に入りです。
見た目的には中に麺類が入っていそうですが、どんぶりいっぱいに具と汁が入っているだけなので、どうしても麺類にしたいのであれば別途麺類を頼む人もいるようです。
辛いものが苦手な人はおそらく完食できないと思うので注意です。




【他のメニューやトッピングなど】
お酒はビール、ウイスキー(ハイボール)、他は中国のお酒というラインナップです。
メニューは餃子や春巻きなどの点心系、唐揚げ定食や半チャーラーメン等の定食系など一通り揃ってます。
卓上調味料にお酢や醤油、胡椒やラー油等揃ってますが、つけダレが必要なメニューを注文すると小皿に分けて持ってきてくれます。




【エピソード】
朝の10時開店と、他のお店より少し早い開店時間なので昼飲みをするときに利用することがあります。
開店はしていて普通に注文もできるのですが、開店したては端の客席で餃子を包んでいる従業員の人がいます。
餃子を包んでいる横で餃子を食べることになります。
また日本語が苦手な店員がいるので、注文はメニュー本を指しながら番号で頼んであげると一回で伝わります。




【知人の評判】
量が多くて安く飲める店、という評判です。
味はどれも濃く、にんにくが効いてるがっつり系ですが女性人気もあります。
頼めば高級食材を使ったコース料理にも対応してくれるので、会社の忘年会等にも利用できるお店です。




【他との比較】
他のお店では見られないような盛りの良さはこのお店の特徴です。
というより基本的に器からこぼれた状態でとどきます。
餃子も止めてる部分がほんの少ししかないほど具が詰まっています。
定食類も量が多く、半チャンラーメンのチャーハンは他のお店であれば一人分と思われる量です。
ただ価格が高いこともないですが、荒い接客と併せて考えるとただ盛り付けが荒いだけなのだと解釈してます。




【価格と満足度】
価格は他のお店と大差無く、ただし量が多いので満足度は高いです。
他のお店の感覚で注文すると食べきれないので注意です。




【期待すること】
値上げラッシュで厳しいとは思いますが、値段と良い意味で見合わない量であることが変わらないことを切に期待します。
そのために接客が荒くなっても気にしないお客さんはたくさんいると思います。
テイクアウトもやっているのですが、電話注文だけのこと、基本的に入れ物は用意していないので皿を持ってきてほしいことはもう少し情報を広く知らせてもらいたいです。



B級中華の最上位のお店だから、一緒に行く相手さえ間違えなければ良いお店。
接客に丁寧さを求めないことと、床が多少ぬるぬるしてることとか細かいこと気にしなければ無敵のお店。
まずは餃子から入って、水煮肉片でテンションあげて、チャーハンでほっこりして、ラーメンで締めて帰って。
あんま長居すると粗が目立ってくるからさっさと帰ってな。

成龍萬寿山
宮城県仙台市
男性・35歳・会社員
仙台市で中華を楽しみたいなら「成龍萬寿山」。水煮肉片(すいじゅーろーへん)っていう豚肉の激辛煮込スープがうまい!