東京都渋谷区の老舗中華「麗郷」。自家製の絶品腸詰でビールを一杯、その後シジミとビーフンでビール3杯。独特な風味に酔いしれる

東京都渋谷区の老舗中華「麗郷」。自家製の絶品腸詰でビールを一杯、その後シジミとビーフンでビール3杯。独特な風味に酔いしれる

【店名】
麗郷
【所在地】
東京都渋谷区

【性別】女性
【年齢】44歳
【職業】フリーランス


【お店を知ったきっかけ】
仕事仲間がよく使っているお店ということで、一緒に行ったのが最初です。
演劇や映画関係者が好んで使うお店とのことで、確かに、混んだ店内に普通の人に混ざって女優さんとかいたりします。

【誰と行ったか】
仕事仲間と4人ぐらいです




【お店の雰囲気】
渋谷の、結構いかがわしいエリア。
向かいには風俗店「平成女学園」という看板があったりしてごちゃごちゃしたところです。
外観はレンガ造りでカッコいい感じです。
中に入ると丸椅子と丸テーブルで、いつもお客さんでいっぱいで、19時過ぎると並ばないと入れないぐらい活気があります。
自家製の腸詰がつるしてあったりしてとても雰囲気があります。

【注文したもの】
腸詰、シジミ、ビーフン




【感想】
腸詰は自家製であったかい状態で出てくるのですが匂いがとにかく本格的で、八角の香りがほのかにして、本当においしいです。
ビールが進む味!
シジミもビーフンも銀のお皿に乗って出てきます。
とても雰囲気のある古いけど大切に使ってきた食器という感じです。
シジミは山盛りいっぱい出てきてちょうどいい塩気とニンニクの風味でとてもおいしい。
皿に残った汁までおいしいので、これをビーフンにかけて食べると最高に幸せな気持ちになります。
ビーフンは細麺で、干しエビの出しがきいていて、それだけ食べていてもすごく味わいがあるのですが、シジミの汁をかけて食べるともう病みつきになるので、絶対セットで頼むようになります。
この3点セットがあるとビール、紹興酒を最高においしく味わうことができますよ。




【他のメニューやトッピングなど】
上海ガニの季節は上海ガニを手ごろな価格で出してくれるので、必ず頼むようにしています。
それから、豚のホルモン系の炒め物など、一般的な街中華ではあまり見ないタイプのお料理も結構たくさんあるので、どれもおいしいです。




【エピソード】
映画関係者が多いお店なので、映画を見た帰りには必ず寄ってパンフレットを見ながら、「シジミ・腸詰・ビーフン」の三点セットを頼むのを楽しみにしていたのですが、ある日、単館映画を見た帰りに店に寄ったところその映画を監督した方がスタッフの方々とワイワイ10人ぐらいで食事をしていたのでとても感激したのを覚えています。




【知人の評判】
知人・友人にはこのお店を嫌いな人はいません。
ただ8人以上じゃないと予約ができないシステムなのと、19時過ぎてしまうと並ばないと座れないということがあるので、19時ピッタリぐらいに食事をしたいと考えているときは誰かが先に店に行って席を確保しないといけないのがめんどくさいネというような話はしていました。




【他との比較】
一般的な街中華にはない変わったメニューがたくさんあることと、長年この場所でお店を続けていることで出来上がった雰囲気があるので、このお店の味はほかに替えが効かないなと思います。
スーパーにはないメニューたくさんあるから、やはりこのお店に行かないと食べれないですね。
コロナになってからあまりいけなくなってしまったのですが末永く残ってほしいお店です。




【価格と満足度】
私は餃子の王将が好きでよくいきますが、王将に比べたらたぶん3倍ぐらいの値段はすると思います。
上海ガニ頼むとひとり1万円は絶対行ってしまいます。
それでも大満足です。




【期待すること】
いつまでもお店を継続してほしいというのがまず大きな願いです。
そのほかは特にないですが、あえていうなら、デリバリーをまだやっていないようなので、出前館とかウーバーとかを活用してぜひデリバリ−を始めていただけたら嬉しいなと思います。
全部のメニューじゃなくていいので、シウマイとかチャーハン、ビーフン、腸詰、鳥のてんぷらあたりお願いします。



渋谷にある老舗中の老舗の中華です。
古色蒼然とした店の雰囲気も素晴らしく、オリジナルの食器で楽しめる中華。
メニューも独自色が強く、麗郷以外で食べることができないものが多いです。
雑然とした店内に演劇人や映画人が紛れ込んでいて、たまに有名女優さんを目撃することも。
渋谷で中華を食べるならばまず第一にお勧めしたいお店です。

麗郷
東京都渋谷区
女性・44歳・フリーランス
東京都渋谷区の老舗中華「麗郷」。自家製の絶品腸詰でビールを一杯、その後シジミとビーフンでビール3杯。独特な風味に酔いしれる